▼ MENU

美を極める栄養講座その②

投稿日: 2021年6月18日  | カテゴリ: ダイエット

こんにちは!!

吹田・茨木・摂津の千里丘駅前のパーソナルトレーニングジムGOSINの三好です。

今回は「美を極める栄養講座その②」をお話しします。

前回の「美を極める栄養講座」をまだご覧になられてない方はこちら。

その名もケイ素!!

皆様、「ケイ素」って聞いたことございますか?

ケイ素は“美のミネラル”と言われ、


最近少しずつ注目され始めている栄養素の1つです。

地球上で酸素についで2番目に多い元素で、


自然界では土や岩などに含まれるミネラルの一種と言われています。

健康意識が高いアメリカなどで研究が進んでおり、


ドイツでは、ケイ素は3大栄養素に次ぐ、第4の栄養素と言われているくらい大切と言われてます。

そんなケイ素は、私たちの肌や髪、爪、血管、骨さらには細胞膜などありとあらゆる全身の組織や臓器に存在しています

 

keiso.jpg

ケイ素の役割

では、体内で何を行っているのか?

ケイ素の働きは非常にたくさんありますが、


一番の働きは『繋ぐ役割』です!

例えば、骨にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが非常に豊富に含まれていますが、


これらは建物でいうと“コンクリート”です。


骨も建物と同じで“鉄筋”がない、ただのコンクリートでは、もろくてすぐに壊れてしまいます。

コンクリートを支える、その鉄筋”の役割をしているのが実は“ケイ素”という成分です。


つまり、骨を強くしたい場合、カルシウムを摂って骨を強くするのではなく、

カルシウムを骨と繋ぎ止めるケイ素がないとカルシウムの意味がないのです。


実は肌や筋肉でも同じことがいえます。

筋肉の増強には、たんぱく質やアミノ酸の摂取が重要ですが、

筋肉を生成し、分解を抑えるにはケイ素などのミネラルが必要だと言われています。


たんぱく質の成分を繋ぎ止めるケイ素が不足してしまうと、筋肉を合成する物質を体内にとどめておけません。

これが筋肉量の低下につながってしまうのです。


他にもケイ素は様々な働きがあります。

・抗酸化

・有害物質の排泄

・筋肉の老化防止

など


いろいろな役割があります。

ケイ素を摂るには

そんな体にとって重要なケイ素は、年齢とともに体内から減少していきます。

私たちの体を構成する大切なミネラルにも関わることができず、体内では生成ができません。


なので、食事からケイ素を摂取することが大切です!

ケイ素は主に食物繊維に含まれており、


昆布やわかめなどの海藻やごぼうや大根などの根菜類にも多く含まれております。

健康のためにも、美容のためにも、大切な筋肉の為にも、ケイ素をぜひ積極的にお食事に取り入れていきましょう!

三好でした!



この記事の関連記事

こんにちは!!吹田・茨木・摂津に隣接する千里丘駅前のパーソナルトレーニングジムGOSINの三好です。今回は「美を極める栄養講座」についてお話ししていこうと思います。近年美容と健康で特に、注目されている健康成分がございます。その名もファイトケミカル(

こんにちは!!   吹田・茨木・摂津の千里丘駅前の パーソナルトレーニングジムGOSINの 三好です。     今回は、「幸福度から分かる健康の重要性」 についてお話していきます。     皆さん一度は『幸福度』という 言葉

こんにちは!!   吹田・茨木・摂津の千里丘駅前のパーソナルトレーニングジムGOSINの三好です。     今回は、「Happyウェディング大作戦」 についてお話していきます。       今回はクライアント様の before


アーカイブ

2021

最新記事

整体・リラクゼーションメニューはコチラ↑↑

店舗情報

電話番号

06-6170-7936

営業案内

月:10:00~21:00
火:10:00~21:00
水:10:00~21:00
木:10:00~21:00
金:10:00~21:00
土:10:00~21:00
日:お休み

祝:不定休

所在地

〒566-0001
摂津市千里丘1-11-5 2-style2階

JR東海道本線千里丘駅徒歩3分

阪急京都線摂津市駅徒歩10分
※駐車場はありません

(有料駐車場はいくつかございます。

料金はお客様負担となります。)